お知らせ

2022/05/10

7月9日(土)星と料理で味わう 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」開催

星と料理で味わう

              宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」

                               開催のお知らせ

 

 高見石小屋では、お客様に山小屋の宿泊をより楽しんでもらうために、さまざまなイベントを実施してきました。

 

 今年は新たなイベントを計画しています。星と料理で味わう宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」と題して、これまでとは違った山小屋生活の楽しみを提案したいと思います。

 

 外部から宮沢賢治と星の研究家の加倉井厚夫さんをお招きし、宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」のお話、そして私山小屋の管理人である木村が、宮沢賢治のお話に関連した料理や、宮沢賢治のふるさと岩手(イーハトーブ)の食材を用いた特別メニューを用意して、じっくりと味わっていただこうという趣向です。

 

 「銀河鉄道の夜」には、星空からヒントを得たふしぎな作品世界があります。講師の方には、宮沢賢治や作品の魅力を多方面からわかりやすくお話していただく予定です。もしお天気に恵まれれば、標高約2,300mの「ほんたう」の星空で作品に登場する天体も眺めてみたいと思います。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 開催日 : 2022年7月9日(土)

 参加費(一泊二食つき): 11,000円

 募集人員 : 20名ほど

 

    その他(注意事項など) 

 

○新型コロナウイルス感染症の状況によりイベントを中止、または延期させていただく可能性がございます。予めご了承ください。また、参加者の皆様につきましても、日頃の体調管理とイベント当日体調が優れない方は参加をお控えください。

   ○台風の接近等により実施が困難な場合につきましてもイベントの開催を中止、または延期させていただく可能性がございます。

 

2022/03/15

宿泊料金改定、キャンセルポリシー変更のお知らせ

4月1日より宿泊料金の改定とキャンセルポリシーの変更をいたします。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

宿泊料金改定のお知らせ

4月1日より

一泊二食 8800円→9500円

夕食のみ 7300円→8000円

朝食のみ 6500円→7000円

素泊まり 5500円→変更なし

2年程前から、小屋の夕食、朝食共に地元の食材を使った手作りのお食事に変更しております。この2年間試行錯誤を繰り返し、お客様へ自信を持ってお出しできる食事になりました。 今回の値上げは使う食材費や調理にかける燃料費、人件費等のためです。 なので、素泊まりの料金は据え置きとさせていただきます。

高見石小屋に宿泊する皆様に満足していただけるよう、心のこもったお食事を提供してまいりますので、よろしくお願いいたします。

キャンセル料について

4月1日より

宿泊日前日、当日のキャンセルの場合、キャンセル料を頂きます。 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2021/12/13

2022年度 スタッフ募集

スタッフ募集

 

期間

2022年5月頃〜10月末

または通年 通年希望の方は優先的に採用します

 

人数

2名 男女不問

20〜35歳ほど

 

日給

8000円   

繁忙日12000円

繁忙日は、天候に恵まれた大型連休やシーズンの土日祝になります

売上に応じて繁忙手当としてお支払いいたします

 

休暇

月に5日ほど

繁忙期を除き、5日以上の長期休暇や週末休暇も取れます

 

仕事内容

接客、調理、清掃、歩荷や薪割りなどの外作業

 

 

 

 

 

 

求める人材

男性スタッフ

体力があり、歩荷で30キロ以上背負える方

(登山口から小屋まで45分ほどです。最初から重い荷物は誰しも背負えません。ゆっくり重量を上げていきましょう)

明るく接客が好きな方

整理整頓ができる方

未経験者歓迎

 

女性

基本的な調理ができる方

体力があり、歩荷で15キロ程背負える方

(軽い荷物の歩荷は女性スタッフにもお願いします)

明るく接客が好きな方

整理整頓ができる方

未経験者歓迎

 

経営者から

高見石小屋勤務は9年目。

前オーナーから小屋を引き継ぎ3年目を迎えます。

高見石小屋は出来る限り地産池消の食材、手作りの食事を心掛けており、泊まらないと味わえない山小屋の時間をお客様に楽しんでもらいたいと思っております。

 

一般的な宿泊業である、接客、調理、清掃などがメインの仕事です。苦手な所があっても丁寧に教えますし、

スタッフ同士で助けあいながら、働いていきましょう。

 

小屋までの物資の輸送は人力による歩荷で行います。

男性も女性も歩荷をしていただきますが、最初から重い荷物は背負えません。慣れたら少しずつ重い荷物をお願いします。意外と歩荷って、気分転換になって気持ちいいですよ。

また、薪作りや登山道整備など小さい小屋ならではの仕事もありますので、シーズン通して様々な経験ができます。

 

ここからは働く皆さんが気になる小屋の内部のことです。

休暇は基本的に月に5日程ですが、事前に相談してくれれば土日も休めますし、5日以上の長い休暇もとれます。せっかくなので、休暇を使い色々歩いてみてはどうでしょうか。

小屋にはスタッフ用のお風呂もありません。

暇なときに近くの温泉まで入りに行ったり、宿泊のお客様がいない日は夕方にみんなで最寄りの温泉に入りにいきましょう。もちろん、毎日は難しいです。 

電気は通じてませんが、ソーラー発電があり、贅沢ではないですが、不自由なく生活できています。

電波はdocomoなら小屋内でも使えますし、動画だって見れちゃいます。

スタッフが寝る場所は相部屋ではなく、カーテンで仕切られた個室のような感じです。

洗濯は雨水が豊富にあるときなら手洗いか洗濯機もありますので、することができます。しかし、蛇口を捻れば水が出る場所ではありません。水の残量を気にしながら生活していきます。

 

最後に、山小屋という特殊な環境で、不安なことも多いと思いますが、住み込みでしか味わえない経験、見れない景色、出会える人々、たくさんあります。

他の小屋で働いていた方も、まったくの未経験の方も歓迎します。

 

一度気になる方は問合せください。

お待ちしております。

 

08021884429

担当 木村まで

 

2021/10/28

冬山営業についてのお知らせ

冬山営業についてのご案内です。

宿泊予定のお客様は一読お願いいたします。予約受付は11月8日月曜の8時から開始します。クリスマス会や大晦日についても記載してあります。

 

Screenshot_20211028-185218.pngScreenshot_20211028-185223.png

2021/10/21

11月5日(金)は貸切のため宿泊、テント泊ともに泊まることができません。

11月5日(金)はイベント貸切のため宿泊、テント泊ともに泊まることができません。

当日はキャンプ場も使用したイベントになります。

とくにテント泊のお客様は予約制ではないので、お気をつけください。

1 2 3 4 5 6